スジャータ アロマ香るコーヒー無糖のレビュー・評価

  • URLをコピーしました!

こんにちは!ぎんぴ&ちっぱです!

今日はスジャータさんのアロマ香るコーヒー無糖を飲んでみたいと思います!スジャータさんのコーヒーではホテル仕様のコーヒー無糖にミルクを入れて飲むのが好きです。

商品名にある「アロマ香る」部分があまりコーヒーのパッケージ表記では聞いたことがなくて、どんなコーヒーか楽しみですね!

ぎんぴ

アロマというとロウソクみたいに火をつけて、香りが出てくるあのアロマを想像しますね。コーヒーの香りをアロマと表現するとは新鮮です!

目次

アロマ香るコーヒー無糖について

商品概要

販売者スジャータめいらく株式会社
商品名アロマ香るコーヒー無糖
原材料名コーヒー(コーヒー豆(ブラジル、ベトナム、コロンビア))/酸化防止剤(ビタミンC)
原料原産地名ブラジル、ベトナム、コロンビア
容量1000ml
保存方法要冷蔵(10℃以下)
HPアロマ香るコーヒー無糖 |スジャータめいらくグループ (sujahta.co.jp)

栄養成分表示(100mlあたり)

エネルギー0kcal
たんぱく質0.3g
脂質0g
炭水化物0.7g
食塩相当量0.02g
一糖類0g
カリウム72mg
表示単位:100mlあたり

上から見てみましょう。

ちっぱ

色味がカフェオレみたいですね

こだわりのポイント

こだわりの製法ということで初めて聞いた「アロマリカバリー製法」。これがアロマ香るの商品名の部分になっているのでしょうか。残念ながらこの「アロマリカバリー製法」を調べてみましたが、説明しているようなサイトは見つかりませんでした。

リカバリーなので、失ったものを取り戻すようなイメージなのでしょうか。注釈にある「コーヒー中48%配合」という言葉も気になりますね。このアロマリカバリー製法はコーヒー全体に効く話ではなく、あくまで48%分として配合されていると解釈したのですが、ますます気になります!

ぎんぴ

どうしてコーヒー100%をリカバリーしなかったのでしょうか!?

アロマ香るコーヒー無糖を実際に飲んでみよう!

カップに注いでみましょう。この注いだ瞬間からアロマが強烈に鼻孔に届いて・・・と想像していましたが、そこまで強いわけではなさそうです。。。。

カップに鼻を近づけると確かにコーヒーの香りはしますが、特別「アロマ」感は感じられないかなというのが正直な感想でした。アロマというと最初のほうでも書いた通り、こちらから迎えにいかなくても自然と漂ってくる香りを想像してしまいます。

酸味はほとんどなく、苦味が少し強いコーヒーです。コーヒー単体で楽しむというよりは、ミルクとあわせて飲んだ方が美味しく飲めるかなと思いました。

項目評価
香り★★★
酸味
苦味★★★
オススメ度★★

どこで買えるんだろう?

ぎんぴ

スジャータめいらくオンラインショップで購入可能です!

商品詳細ページ (sujahtaonlineshop.jp)

ぎんぴ

楽天市場でも購入することができます!


まとめ

アロマ香るコーヒーを頂きました!

コーヒーの香りをアロマと表現しているところが新しく、そして少し期待を大きく持ちすぎてしまったかもしれません。

ふわっと自然と香ってくるコーヒーの香りを期待していましたが、カップに注がれたコーヒーに鼻を近づけないと、その香りは感じられませんでした。

酸味はほとんどなくて、苦味が少し強いコーヒーです。ミルクと合わせたり、氷を入れて自分好みの濃さで楽しむとより美味しくなると思いました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次