【コーヒーゼリー】カルディ モカ キリマンジャロ コーヒーゼリーのレビュー・評価

  • URLをコピーしました!

こんにちは、ぎんぴです!

今日紹介するのはカルディのコーヒーゼリーです!コーヒーゼリーもいろいろな種類があって見ていて面白いですよね。生クリームがのっているものやポーション(ミルク)付のもの等。カルディのコーヒーゼリーはポーションと砂糖がついてますね!

ぎんぴ

テレビでも特集されているのを見たことがあります!

目次

モカ キリマンジャロ コーヒーゼリーについて

商品概要

名称モカ キリマンジャロ コーヒーゼリー
原材料名コーヒーゼリー】砂糖(国内製造)、コーヒー/ゲル化剤(増粘多糖類)、pH調整剤、香料 【コーヒーフレッシュ(乳等を主要原料とする食品)】クリーム(北海道製造)、脱脂粉乳、砂糖/カゼインNa、乳化剤、pH調整剤、香料、増粘多糖類、(一部に乳成分を含む) 【コーヒーシュガー】砂糖(国内製造)/着色料(カラメル)
内容量205g
保存方法直射日光、高温多湿を避け、開封後は早めにお召し上がりください
販売者者株式会社 キャメル珈琲
オンラインサイトモカキリマンジャロ コーヒーゼリー 205g – カルディコーヒーファーム オンラインストア (kaldi.co.jp)

栄養成分

コーヒーゼリー
(205g)
コーヒーフレッシュ
(4.5ml)
コーヒーシュガー
(3g)
エネルギー104kcal10kcal12kcal
たんぱく質0.8g0.2g0.0g
脂質0.3g0.9g0.0g
炭水化物24.5g0.2g3.0g
食塩相当量0.3g0.014g0.0g

モカ キリマンジャロ コーヒーゼリーを食べてみよう!

本格焙煎珈琲のスモーキーな風味。
大人気エチオピアモカとキリマンジャロをベースに華やかで甘くさっぱりとした味わいに仕上げました。
クリームのコクが引き立ちます。


商品パッケージ記載より

裏の写真です。

フタを開けて見たいと思います。ゼリーの他にミルクと砂糖(粒)が入っていました。

一口いただいてみます。

美味しい!触感がいいですよね。甘さもあって美味しいです。コーヒーの香りが鼻から抜けていきます。

容器から取り出してお皿に出して見ました。プッチンプリンのように容器の後ろに空気を入れるための仕掛けはありません。

ミルクをかけてみたいと思います。たいていコーヒーゼリーのこのミルクは、かけないほうが好きパターンが多いです。コーヒーゼリー単体の方が好きなのかもしれません。

ミルクをかけても、美味しかったです!でもやっぱりミルクなしの方が好きですね!

さてさて次は、砂糖をかけてみたいと思います。ブラウンシュガーというのでしょうか。

めっちゃ美味しい!!

正直この砂糖の固さがガリガリとしていてゼリーとの触感と合わないと思っていたのですが、砂糖がガリガリではなくシャリシャリと触感が良くゼリーの弾力に対して邪魔をしない固さとなっていました!

これはとても美味しいです。砂糖をかけた方が好きでした!もっと砂糖が欲しいくらいです。

ぎんぴ

美味しくペロリと頂いてしまいました!

評価
酸味なし
苦み
甘味★★★★★
ぎんぴ好き度★★★★★

まとめ

カルディのモカ キリマンジャロコーヒーゼリーを頂きました!

容器にみっちりと入っているコーヒーゼリーは、砂糖をかけて食べたときの美味しさは驚きでした!この砂糖の固さがポイントだと思います。

もちろんコーヒーゼリー単体でも美味しく、そのままでも十分最後まで美味しく食べられるのですが、ミルクをかけて味変してみて、さらに砂糖をかけて食べると3段階で味に変化が生まれて、それだけで楽しめるコーヒーゼリーでした!

また購入したいと思います!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次