【ジョージア(GEORGIA)】コーヒーキャンディのレビュー・感想・評価

  • URLをコピーしました!

こんにちは、ぎんぴ&ちっぱです!

今日はジョージア コーヒーキャンディを頂きます!ジョージア監修のコーヒーキャンディです。2種類の味が楽しめて、しかもノンシュガー、カロリーオフ35%(*)とのことです!

*カロリー35%OFF:日本食品標準成分表2020年版(八訂)記載のバタースコッチに比べ35%減になります。

ぎんぴ

口さみしい時にアメって舐めたくなるけど、加糖というところが躊躇してしまうんですよね!でもノンシュガー、カロリーオフだと気兼ねなく食べられて嬉しいですね!

目次

ジョージア コーヒーキャンディについて

コーヒーの豊かな香りと心地よいコクにこだわったブラック味と、コーヒー感とミルク感の絶妙なバランスにこだわったラテ味のアソート仕様。
気分やシーンに合わせて2つの味を楽しむことができます。


ホームページより

商品概要

名称ジョージア コーヒーキャンディ
原材料名【ブラック】還元パラチノース(ドイツ製造)、コーヒー/香料
【ラテ】還元パラチノース(ドイツ製造)、生クリーム、植物油脂、コーヒー、乳等を主要原料とする食品/香料、乳化剤、甘味料(アセスルファムK、ステビア)、(一部に乳成分・大豆を含む)
内容量65g(個包装紙込み)
製造者味覚糖株式会社
保存方法直射日光、高温多湿を避け、保存してください
ブランドサイト【公式】UHA味覚糖 商品カタログ ノンシュガー ジョージア™ コーヒーキャンディ (uha-mikakuto.co.jp)

栄養成分表示 1粒(3.9g)あたり

ブラックラテ
エネルギー8kcal10kcal
たんぱく質0g0g
脂質0g0.3g
炭水化物3.8g3.5g
-糖類0g0g
食塩相当量0g0g

ジョージア コーヒーキャンディを食べてみよう!

お皿に開けてみましょう。全体が黒の包み紙がブラック味、黒と白の包み紙がラテになります。

まずはブラックコーヒーから食べてみましょう。

包み紙を開けてみると・・・。つるっとしたアメが出てきました。この手のアメって結構間違って飲み込んじゃったりしますよね、気を付けないと。。。

フカイリ

これまた僕に似ているね!

加糖のものに慣れているからか、最初全体的にコーヒーの味が薄いかなと感じてしまいましたが徐々に溶けていくと、このバランスが絶妙なのかもしれないと思い始めてきました。

ちゃんとコーヒーの味がしていて、確かに加糖ものと比べると砂糖未使用の独特の抜け感(今一つ物足りなさ)はあるのですが美味しいキャンディでした。

続いてラテを食べてみます。

色味はもちろんブラックとはことなり、ラテ色をしています。

こちらの方が甘味が強いですね。ラテの味がします。アメの中からミルク感を味わうことができます。個人的にはブラックよりもラテの方が好みでした!

評価

ブラックラテ
酸味無し無し
苦み★★★
甘味★★★★★★
オススメ度★★★★★★

まとめ

ジョージア コーヒーキャンディを頂きました!

何か口寂しい。でも間食するにはちょっと抵抗がある・・・と言うときに砂糖未使用のコーヒーキャンディは嬉しいですよね。

気兼ねなくは言い過ぎかもしれませんが、ほんの少しの抱かなくてもいいような罪悪感も感じなくて良い。これはアメを舐める上でとても重要なことと思うのです。

ブラックとラテの二種類あるのも嬉しいですね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次