【WONDA】満足の一口 コクの深味 無糖ブラックコーヒーのレビュー

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
  • URLをコピーしました!

こんにちは!ぎんぴ&ちっぱです!

今日はWONDA コクの深味 無糖ブラックコーヒーを頂きたいと思います!本商品は2024年3月26日に発売された商品です。WONDAのボトル缶コーヒーから新シリーズということで楽しみですね。

ぎんぴ

本商品は400gともう一回り小さい285gの商品があります。

目次

WONDA コクの深味 無糖ブラックコーヒーについて

豆の写真はよく見かけますが、挽いたあとの粉をのせているパッケージは、あまり他では見かけないデザインですね。

 パッケージは、ひと目でおいしさが伝わるようコーヒー豆をデザインの中心に象徴的に据えています。
さらに焙煎、粉砕した後の粉末状のコーヒーを載せることで、焙煎や抽出工程で細やかにこわだっていることを表現しています。


ニュースリリースより

五角形のチャートが載っています。商品名の通りコクが高く、酸味は抑えられているようですね。

人の手では作れない複雑な工程で実現したおいしさ。
焙煎時の豆がはじけるまでの時間の比率、抽出時の豆量と湯量の比率にこだわったコク深く雑味のない味わい。


商品パッケージより

商品概要

名称WONDA コクの深味 無糖ブラックコーヒー
内容量400g
価格173円(税込)
※最新情報はお店のホームページをご覧ください。
原材料名コーヒー(コーヒー豆(ブラジル産、ベトナム産、その他))/香料、乳化剤
ブランドサイトワンダ コクの深味 ブラック ボトル缶400g|コーヒー|商品情報|アサヒ飲料 (asahiinryo.co.jp)
ぎんぴ

あれ、香料と乳化剤も入っているんですね!香料はたまにみかけますが乳化剤が入っている商品は珍しいですね。

栄養成分表示(100gあたり)

エネルギー0kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物0.7g
ー糖類0g
食塩相当量0.05g

ボトル缶タイプは開ける前は振らないものが多いですよね。

「振らずに傾けないでお開けください」。なにかちょっと違和感がありますがフタの限られた文字数に入れるの難しいですね・・・。

底の写真になります。シンプルですね。

実際に飲んでみよう!

香りはもちろんありますが、特に際立ったものはない印象です。

頂いてみます。

口当たりがとても良いです!尖りが感じられません。突き刺すような苦味や酸味がないですね。

舌の上でしばらく置いておいても酸味は感じません。苦みもスッと消えていって飲んだあとに苦味が残らないです。

雑味のない味わいはその通りですね。美味しいです!凄い飲みやすい!

項目評価
香り★★
酸味
苦味★★★
オススメ度★★★

どこで買えるんだろう?

下記からも購入ができます!


まとめ

今回はWONDA コクの深味 無糖ブラックコーヒーを頂きました!

ちょっと特筆してしまうほど尖りがなく、酸味もなくまろやかでした!口当たりがソフトで美味しく頂けます!

すごく飲みやすいですね。舌の上に残らない苦味を持つコーヒーもたくさん飲んできましたが、本コーヒーは口に入れた瞬間からまろやかさを感じていました。

酸味が苦手な方やコーヒーらしい強い苦味を苦手とする方にオススメです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次