meiji コーヒービート(coffeebeat)のレビュー・評価

  • URLをコピーしました!
ぎんぴ

生まれは1971年の大ベテラン!ビート君というキャラクターも居てみんなに愛されるお菓子ですね!

ちっぱ

昔からお店でよく見かけるチョコですよね!普段マーブルチョコやアポロを選びがちなので、初めて食べます!

目次

コーヒービートの概要

商品概要

名称チョコレート
原材料名砂糖(国内製造、外国製造)、全粉乳、ココアバター、乳糖、カカオマス、クリーミングパウダー、植物油脂、コーヒー、でん粉、水あめ、ゼラチン/乳化剤、タマリンド色素、増粘剤(アラビアガム)、香料、光沢剤、卵殻カルシウム、(一部に卵・乳成分・大豆・ゼラチンを含む)
内容量32g
保存方法28℃以下の涼しい場所で保存してください。
製造者株式会社 明治 東京都中央区京橋2-2-1
アレルギー物質
(特定原材料等)
卵・乳成分・大豆・ゼラチン
ブランドサイトマーブル&コーヒービート❘キッズおかしランド

栄養成分表示 1本(32g)あたり

エネルギー163kcal
たんぱく質1.8g
脂質7.7g
炭水化物21.7g
食塩相当量0.05g

評価

評価
酸味無し
苦み
甘味★★★★★
ぎんぴ好き度★★★★★
ちっぱ好き度★★★★

コーヒービートを食べてみよう!

豆の状態を見てみます。

大きさは均一でとても綺麗です。色味からすると中深煎りでしょうか。

大きくてふっくらしていて、見た目からも美味しさが伝わってきます。

半分に割って断面をみてみます。

外側はマーブルチョコのように夏場でも溶けずに楽しんでもらえるようにシュガーコーティングされていて、中にはピーナッツとかナッツ系が入っているわけではなく、ぎっしりとチョコレートが入っています。

『たくさんのコーヒー豆の中から、一番日本人に好まれる味を探すことがとても大変でした』とのことで、ちゃんと何かのコーヒー豆を使って作られているようですね!

ぎんぴ

子どもたちも美味しく食べられるコーヒー味のチョコレート。
あっという間にみんなで食べてしまいました。とても美味しかったです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次