COSTA COFFEE MASTER’S BLACK(マスターズブラック) のレビュー・評価

  • URLをコピーしました!
ぎんぴ

コンビニで見つけたCOSTA COFFEEさんのマスターズブラックを頂きます!ヨーロッパNo.1のカフェブランドだって、凄いですね!

ちっぱ

ペットボトル版はねじれた細身のボトルがおしゃれ!味はどうなのか気になります!

目次

どんなコーヒーなの??

販売元コカ・コーラ カスタマーマーケティング
商品名COSTA COFFEE MASTER’S BLACK
原材料名コーヒー、香料
ブラジル、コロンビア、その他
容量260ml
特色ヨーロッパ No.1 カフェブランド、マスターブレンダー監修。
ペットボトル商品と比較し+1.3倍のコーヒー豆を使用。
HPCOSTA COFFEE(コスタコーヒー)|ヨーロッパ発祥の情熱と品質にこだわったコーヒー (cocacola.co.jp)

COSTA COFFEE(コスタコーヒー)について

COSTA COFFEEさん、失礼ながら初めて耳にするカフェブランドでした。

ヨーロッパNo.1カフェブランド(※)ということで楽しみです!※:店舗数ベース(アレグラ社 2021年ワールドコーヒーポータル調査)

「その情熱が完璧なものを生み出す」 コスタ兄弟

コスタ兄弟が生み出したコーヒー屋さんだから「コスタコーヒー」なんですね。

1971年「日常に美味しいコーヒーを伝えたい」という想いでロンドンに焙煎所を作る。
112種類ものコーヒーをブレンドテストして、オリジナルブレンド作成。
1978年南ロンドンに移り広大な土地に大きな焙煎所を作成。事業を拡大し、市内有数の企業へコーヒー豆を配達。
1981年最初のコスタコーヒーショップをオープン。ロンドン中心街で店舗数を急拡大し人気店へ

コスタコーヒーの新しい拠点

約50年に渡りコーヒーを作ってきたコスタコーヒーは、更なる需要に応えるために2017年に新しい焙煎所を設立しました。

2年かけて作られた最新式の焙煎所。年間約45000トンのコーヒー豆を焙煎できるようです。

ぎんぴ

4万5千トンのコーヒー豆の中に飛び込みたい!

ちっぱ

焙煎したては熱々だから気を付けて!!

厳選された豆を最高品質の焙煎機で焙煎して、効率よく新鮮なままで提供できる仕組みを作っているんですね!

この缶コーヒーもこの最新の焙煎所ではないにしてもロンドンにあるコスタコーヒーの焙煎所で焙煎されたコーヒー豆を使っているのでしょうか??

マスターブレンダ―監修

パッケージに「マスターブレンダ―監修」と記載されていて、どんな方たちが監修しているのか気になって調べてみましたが、特にマスターブレンダ―に関する記事/情報は見つけられませんでした。

〇〇監修とあると、ちゃんと見てくれている人がいて品質が高いものなんだなって好印象ですよね!

COSTA COFFEEさんとしてのマスターブレンダ―なる方たちがいて監修しているのか、それとも製造元のコカ・コーラ社の中にそのような役割を持つ方たちがいて監修しているのか・・・。気になりますね!

ぎんぴ

何か情報が見つかったら更新しますね

COSTA COFFEEを飲んでみよう!

濃く深い赤のラベルでオシャレな感じです。早速グラスに注いでみましょう!

色味は濃く、深煎りのようです。表面に浮いているのは油分でしょうか?

アイスとホットで頂いてみました。感想はこちら!

アイスで飲んだ場合
ホットで飲んだ場合
  • 苦みはあまり感じない(ぎんぴ)
  • 舌の上にしばらく置いておくと酸味が感じられる(ぎんぴ)
  • さっぱりしていて飲みやすい(ぎんぴ)
  • 香りがいい(ちっぱ)
  • 多少酸味を感じるが嫌ではない(ちっぱ)
  • 苦みが少なく飲みやすい(ちっぱ)
  • 酸味は感じられない(ぎんぴ)
  • 苦みが強く感じられるようになった(ぎんぴ)
  • 香りが変化して変な香り?(ちっぱ)
  • アイスの時より酸味はない(ちっぱ)
  • アイスの時より苦みは増した気がする(ちっぱ)
ぎんぴ

アイスの方は苦みが苦手な方も飲みやすいと思います。後味スッキリ。僕はアイスの方が好みでした。

ちっぱ

飲み比べると香りの良さはアイス、飲みやすさではホットの方が良かったです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次