TULLY’S COFFEE(タリーズコーヒー) キリマンジャロ BLACKのレビュー・評価

  • URLをコピーしました!

こんにちは!ぎんぴです!今日はTULLY’S COFFEEさんのキリマンジャロを飲んでみたいと思います!青いボトル缶がとても素敵ですね!

ぎんぴ

ボトル缶でも風味や味を失わないようなこだわりがいくつもあるようです!

目次

TULLY’S COFFEE キリマンジャロBLACKについて

商品概要

販売元株式会社伊藤園 東京都渋谷区本町3-47-10
商品名TULLY’S COFFEE キリマンジャロBLACK
原材料名コーヒー(コーヒー豆(タンザニア、ブラジル、その他))
タンザニア産豆を51%使用
容量ボトル缶285ml
希望小売価格138円(税別)
保存方法直射日光や高温多湿の場所を避けてください
賞味期限12ヵ月
特色果実のような酸味とキレのあるクリアな味わい
HPTULLY’S COFFEE | タリーズコーヒー ~PROFESSIONAL QUALITY~ (tullys-cup.jp)

栄養成分(100ml当たり)

エネルギー0kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物0.6g
食塩相当量0.05g
その他の栄養成分糖類 0g、カリウム 77mg、カフェイン 59mg
表示単位:100ml当たり

コーヒーのこだわりについて

  • 焼きたて

コーヒー豆は伊藤園静岡工場を中心に全て国内で焙煎しています。焙煎後はどんどん香りや味が劣化してしまうのですが、タリーズさんは品質を保つために焙煎(豆を焼く)してから2週間以内に粉砕工程に移ります。

また焙煎後の保管方法にも工夫されており、気体遮断性・保香性を持つ袋にいれて管理しています。

単純に閉じるのではなく、コーヒー豆から排出される二酸化炭素(ガス)は外に出しつつ外気の侵入は防ぐことで品質を失わない作りになっているようです。

  • 挽きたて

コーヒー豆は粉砕(豆を挽く)すると表面積が大きくなり、空気に触れやすくなるため酸化が加速します。挽いたあとは速やかに抽出工程に移ることがベスト!

タリーズさんは粉砕後24時間以内に抽出し容器に詰められるため高品質なコーヒーが消費者へ届くように工夫されています。

  • 淹れたて

豆によって、または焙煎や挽き目によって抽出温度や抽出にかかる時間を調整していきます。タリーズショップにいるバリスタと同じように飲料工場でも同様にその日の温度や湿度も考慮して適切なドリップが行われているようです。

ぎんぴ

品質を保ったままお客さんの元に商品を届けようとしている創意工夫がされているんですね!

TULLY’S COFFEE キリマンジャロBLACKを実際に飲んでみよう!

カップに注いでみましょう!

酸味はほとんど感じられませんでした。苦みも強くはなく飲みやすいコーヒーです。

市販されているボトルアイスコーヒーに共通してますが、強い癖はなくゴクゴクと飲みやすい味に仕上げられている印象があります。

こちらタリーズコーヒーさんのキリマンジャロも仕事の合間やちょっと喉を潤したいときに適した商品と思いました!

項目評価
香り★★★
酸味
苦味★★
ぎんぴ好き度★★★★

購入したい!

コンビニで購入することも可能ですが、ネットショッピングでまとめ売りもされています!

コーヒーが家に潤沢に常備されているのは嬉しいですよね。

この青い綺麗なボトルが複数本並んでいるとテンションがあがることでしょう!

こちらから商品購入が可能です

まとめ

このキリマンジャロ BLACKコーヒーボトル缶は2020年に発売されました。今も飲まれ続けている人気商品ですね!

陳列棚にいくつもの商品が並ぶ中でこの青いボトル缶は目に留まりやすく、手に取ってみた方も多いのではないでしょうか?

今回タリーズさんのサイト等を見て、ボトル缶商品にもこだわりがたくさん詰まっていることが分かりました。

夏の暑い日にはもちろんですが、冬もホットコーヒーだけではなく例えばお風呂上りであったり、コタツに入りながらのアイスコーヒーにも良い商品かと思います!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次