セブンイレブン ブルーマウンテンブレンドのレビュー・評価

  • URLをコピーしました!

こんにちは!ぎんぴ&ちっぱです!

セブンイレブンさんから数量限定で発売されているブルーマウンテンブレンドを飲んでみました。期間限定と書かれては飲まないわけにはいきません!ブルーマウンテンなのに黒で高級感溢れるパッケージ。どのようなお味なのでしょうか?

ぎんぴ

ブルーマウンテンって高級コーヒーとして聞いたことはあるのですが、他のコーヒー屋さんではあまり見かけたことがないかも・・・。
それだけ希少なのでしょうか?

目次

ブルーマウンテンブレンドについて

商品概要

販売者株式会社セブン‐イレブン・ジャパン
商品名セブンカフェ ブルーマウンテンブレンド
原材料名不明(公式として記載されているサイト未発見)
コーヒー豆不明(公式として記載されているサイト未発見)
容量不明(公式として記載されているサイト未発見)
希望小売価格220円(税込)
HPセブンカフェ ブルーマウンテンブレンドホットR|セブン‐イレブン~近くて便利~ (sej.co.jp)
ぎんぴ

セブンイレブンのサイトを見ても豆の情報や期間限定ブルーマウンテンブレンドを特集したページなどは見当たりませんでした。。。

栄養成分表示

熱量6kcal
たんぱく質0.3g
脂質0g
炭水化物0~1.3g
(糖質1.1g / 食物繊維0.2g)
食塩相当量0.02g

ブルーマウンテンとはなにか?

ブルーマウンテンコーヒーって聞いたことありますか?コーヒーを自宅で淹れ始めるよりも前から名前だけは耳にしていました。そして同時に高級なものというイメージを持っています。

ブルーマウンテン山脈は、ジャマイカの東部にあります。そのバランスの取れた味わいと気品な香りで高級な豆として知られています。ブルーマウンテンコーヒーは、その限られた地区(標高800m~1200m)で栽培されたコーヒーのみに与えられる呼び名です。

キマメ子ちゃん

コーヒーの王様とも呼ばれているのよ

ブルーマウンテン山脈はジャマイカの中で最も標高が高い山々です。海の湿った風の影響で雨雲が発生し山を青い霧が覆うため、「ブルーマウンテン」と呼ばれているようです。

ちっぱ

てっきり青山さんが所有している山なのかと思ったよ

ちなみにブルーマウンテンの輸出先の約80%は日本といわれているようです。希少価値が高いコーヒー豆ですがほとんどが日本に輸出しているとは驚きですね!

それでもコーヒー屋さんでブルーマウンテンコーヒーを見る機会が少ない気がします。ネット通販をしているコーヒー店でもあまり見かけたことがありません。

今回セブンイレブンさんのブルーマウンテンブレンドですが、「ブレンド」というところがポイントのような気がします。他にどの豆を使っているのか、そしてその比率は??と気になるところ多々ありますが残念ながらそれを示すサイトは見つけられませんでした。

ブルーマウンテンブレンドを実際に飲んでみよう!

カップはブルーマウンテンブレンド専用の真っ黒なデザイン!PREMIUMの文字が高級感出しています。

透明なグラスにあけてみます。良い香りが解き放たれます。色味はどうでしょうか?浅煎りのような明るい赤茶は無いにしても紙コップのときの印象よりも少し明るさが出てます。

もうコンビニ店内で豆を挽いて淹れるようになってから、ずいぶん経ちますがコンビニコーヒーでここまでのレベルのものが飲めるのはほんと幸せですよね!

若干口の中に苦みが残り続ける気がしました。もちろん苦みはあって良いのですが、この舌に残り続ける苦味がスッと抜けるとより美味しいですよね。

店内で豆を挽いているということは、そんなにブルーマウンテンブレンドが売れない店舗は豆が劣化し続けるということなのでしょうか?それとも例えば最長でも2週間以上経っていたら入れ変えるとか目安的なものがあるのでしょうか?

酸味はあまり感じませんでした。香りは良く苦味は少し強めと感じました。

ぎんぴ

ブルーマウンテンブ慣れしていないのですが、あまり市場で見かけたこともありません。これを機に他のブルーマウンテンコーヒーも飲んでみたいと思います!

項目評価
香り★★★★
酸味
苦味★★
ぎんぴ好き度★★★
ちっぱ好き度★★★
ちっぱ

苦みが強く、後味が口に残るのが残念でした。

まとめ

セブンイレブンで発売されているブルーマウンテンブレンドを頂きました!

数量限定商品です。ジャマイカのブルーマウンテン山脈の一定区域で採取されたコーヒーのみに与えられる希少価値ある”ブルーマウンテンコーヒー”です。

予定数量に達してしまったらもう飲めない可能性があるので、まだ飲んでいない方は是非試してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次