ABOUT US COFFEE 2022年12月定期便のレビュー・評価

  • URLをコピーしました!
ぎんぴ

サンタさん・・・靴下いっぱいのコーヒー豆が届きますように!

目次

【ABOUT US COFFEE】2022年12月定期便

あれ?なにかが違う・・・・!?豆が入っている袋がいつもと違うようです!

左の袋が定期便12月のもので、右側が定期便11月です。性能として何かが違うのでしょうか?変更となった理由がきになりますね!

裏も気になりますよね。「Wish your ・・・」の言葉がなくなってますね。

「Wish your happiness bloom, with a cup of bliss…(至福の一杯で、あなたの幸せが咲きますように…)」

2022年12月定期便の内容

評価

Happiness Bloomエチオピア ウエストグジ
ディムトゥ
ウィンターブレンド
プロトタイプ
エチオピア ウエストグジ
ディムトゥ
ダークロースト
香り★★★★★★★★★★★★★★★
酸味★★★★★★★★★★★★★
苦み★★★★★★★★★★★
ぎんぴ好き度★★★★★★★★★★★★★★★★
ちっぱ好き度★★★★★★★★★★★★★

1. ブレンド “Happiness Bloom”

この豆の情報を見ていきましょう!

①エチオピア ②ケニア ③グアテマラ ④エチオピア(ゲイシャ)
農園
標高
品種
精製①Natural ②Washed ③Washed ④Anaerobic Natural

about us coffeeさんが自信を持ってオススメする浅煎りブレンド。秋から内容がかわり、新フレーバーとなったようです。

レシピに書いてある内容で淹れていきましょう!

累計時間お湯のトータル量
0:0045g
0:50120g
1:20180g
2:00240g

抽出完了しました。赤ワインのような綺麗な色味です。

『ABOUT US COFFEE のテーマをそのまま冠した フレーバー豊かなブレンド』 レシピより

口に含むとしっかりと感じることができるフレーバーがあるコーヒーにするために、そのとき入荷しているコーヒー豆の中から特に香りが豊かなシングルオリジンのみを使用してブレンドを作っているようです。

複数のシングルオリジンの良さを残しながら、逆にマイナス面を他の豆で補うブレンドは楽しそうだけど難しそうですね!

ぎんぴ

酸味だけではない、苦みも少し感じられて、香りが特に良いです!

ちっぱ

飲み始めは口当たり軽く甘みがあります!時間が経つと酸味が強くなり口の中にツンと後味が残るように感じました。

2. エチオピア ウエストグジ ディムトゥ

豆情報はこちら!

エチオピア
農園Dimtu Washing Station
標高2150m
品種Ethiopian Heirloom
精製Natural

豆の状態を見てみます。

粒の大きさや形は特に均一には見えないですね。。。豆の特徴なのか品質なのかの判断が勉強不足で分からないです。

レシピに沿って抽出します。

累計時間お湯のトータル量
0:0040g
0:45120g
1:20180g
2:00240g

一回目のお湯を注いだ時です。

深煎りではないので豆の膨らみはありません。蒸らし時間をただただ待ちます。

抽出完了しました。カップに入れます。光のせいかもしれませんが少し色味が濃い気がしますね。

レシピ記載の味のコメントは・・・

熟したオレンジ、ストーンフルーツ、クランベリー、ハチミツ、ミルクチョコレート

となっています!

ちっぱ

淹れたてはさっぱりして飲みやすかったです。香りも良い!ただ時間が経つと酸味が際立ち、すっぱコーヒーが苦手な私には飲みにくくなってしまいました。

3. 限定ブレンド/ “2022 ウィンターブレンド” プロトタイプ

豆の情報を見てみましょう。

①エチオピア ②インドネシア
農園
標高
品種
精製①Anaerobic Natural ②Semi Washed

ブレンドなので多きも形もいろんな種類が見えますね。

お湯の投入量と投入時間はレシピ通りで抽出します。

累計時間お湯のトータル量
0:0040g
0:3580g
0:50120g
1:20160g
1:40200g
2:00240g

深煎りはこの膨らみが良いですよね。膨らむということは鮮度も良い証拠ですね!

この豆はプロトタイプ版ということで、作成していたウィンターブレンドの中で最終候補に入った一つのようです。エチオピアの深い香りがしますね。

レシピ記載のコメントは

ストロベリーチョコ、ブルーベリー、ミルクチョコレート、ハーバル、ハチミツ

です。ハーバルっていうのは何でしょう?初めて聞きました。

…検索中…。なるほど「薬草」とか「香草」とかを意味する言葉なんですね!

ちっぱ

酸味はあるものの、すっぱ!という感じはなく、苦みも少ないため飲みやすかったです!

4. エチオピア ウエストグジ ディムトゥ ダークロースト

深煎りなので油でテカテカしています。とても美味しそう。

豆情報です。

エチオピア
農園Oromia. West Guji. Dimtu
標高2150m
品種Ethiopian Heirloom
精製①Anaerobic Natural

豆の状態はこんな感じです。見た感じ豆が不揃いだったり歪な形も散見されます。

豆は15gで淹れます。レシピ通りです。結構時間と投入するお湯量が細かく回数分けられてますね!

この分ける回数を増やすとどういう味の変化があるんだろう・・・。about us coffeeさんの他の豆のレシピだと今まで4回とかだったのですが、今回2回多い計6回に分けられています。

累計時間お湯のトータル量
0:0040g
0:3580g
0:50120g
1:20160g
1:40200g
2:00240g

鮮度が良い証拠!ふっくらと膨らんでいきます。

美味しそう!香りも良いです。

抽出完了です。

エチオピアの深煎り特有の香りがします。個人的にエチオピアの深煎りが好きです!

レシピ上の味の表現はこちらです。

「微かにベリー、ミルクチョコレート、ジンジャー、キャラメル、ハチミツ、クリーミー」

正直味の捉え方って難しいです。ハチミツやキャラメル要素、ジンジャーなどまだまだ僕の味覚では追いつけない。。。

ぎんぴ

淹れたては苦みが強くて、酸味は少ないけれど時間経過と共に酸味が大きくなってきて、最終的にはそこまで深煎り感はなく浅煎りよりの中深煎りという印象です。バランス取れていてとても美味しい!

まとめ

12月といったら各コーヒー店ウィンターブレンドが発売されますが、about us coffeeさんの定期便では、実際に発売されているウィンターブレンドではない、試作段階のプロトタイプ版が飲めて貴重でした!

浅煎り、深煎りともにエチオピアの豆が使われていて、特に好きな豆なので美味しく楽しめた12号でした。ご馳走様でした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次