【セブンイレブンのコーヒー】いつもの珈琲 無糖のレビュー・評価

  • URLをコピーしました!

こんにちは!ぎんぴ&ちっぱです!

セブンイレブンのいつもの珈琲 無糖をご紹介します!商品名がユニークですよね。通い慣れた喫茶店で「いつものください」と注文するのは憧れですが、それがセブンイレブンで出来る!

いつもの珈琲とは何なのか、飲んでみたいと思います!

ぎんぴ

「いつもの」というのは、いつでもどこでも飲みたくなるようなコーヒーと等価になるでしょうか?多くの人が思う「いつもの」はどこにあるのか、楽しみです!

目次

いつもの珈琲 無糖について

商品概要

製造者ユーシーシー上島珈琲株式会社
商品名いつもの珈琲 無糖
原材料名コーヒー(国内製造)
原料原産地名不明
容量1000ml
保存方法10℃以下で冷蔵保存してください
価格278円(税込)
HPいつもの珈琲 無糖 1000ml | セブンプレミアム公式 (7premium.jp)

栄養成分表示(100mlあたり)

エネルギー0kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物0.5g
糖質0.5g
食塩相当量0.001~0.06g
糖類0g
食物繊維0g
表示単位:100mlあたり

真上からです。紙パックのキャップ付きとなります。密閉率は高くなるので牛乳パックのようなものよりも、コーヒーはこちらの方が酸化防止が出来て品質劣化が少ないのですね。紙パックのものは大体このキャップ付きになります。

底の写真です。自立しなかったのでかなりのアップでの写真になってしまいました。

5つのこだわり

アラビカ豆100%使用

世界のコーヒー産地から選定されたとあるので、一つの国の豆ではなく、アラビカ種の豆を世界の色々なところから集めて、作られているということのようですね。コーヒー豆の種類はいくつかありますが、その中でもアラビカ種は良質な豆として知られています。

天然水100%抽出

水へのこだわりがあるようですね!鈴鹿山系とちゃんとどこの水かも明記されています。わざわざこだわって水を使っているのはすごい力の入れ具合と思います。

鈴鹿山脈は三重県にある山脈で、60kmにも及ぶ山々のようです。その山に降り注いだ雨水が地下を通ってろ過されてミネラルを十分に含んだ水を使用しているので、聞いているだけでも贅沢な一品ですね!

ネルドリップ抽出

こちらも結構こだわりのコーヒーとしては、多いネルドリップです。大量に抽出するとしたら本来はどのような方法が多いのでしょうか?その中でもネルドリップというのは少数派ということですよね。手間暇がかかる方法と思います。

無菌充填

できたてのコーヒーを無菌充填システムで充填しているようです。無菌充填とは一般的に無菌状態で商品をパッケージすることを言います。コーヒー自体も殺菌、容器も殺菌し、そして密封する。本商品は高温で殺菌することで熱による劣化を抑えているようです。

冷蔵輸送

工場で作られた商品を実際に陳列される店舗まで冷蔵管理をして品質を落とさないように管理しているようです。

実際に飲んでみよう!

香料を使用していないのに香りが良いです!

では早速頂いてみます。

酸味は少なめで、苦みが強く感じられます。苦みは強いのですが単体でも美味しいです!後味も良いのですが少し苦みが口の中に残るかもしれません。

苦みが強いのでミルクと合わせても美味しかったです!

項目評価
香り★★★★
酸味★★
苦味★★★
ぎんぴ好き度★★★★★
ぎんぴ

香りもあったし、しっかりとコーヒーが感じられて美味しかったです!

まとめ

パッケージにも記載されている5つのこだわりにもあるように、豆や抽出方法のこだわりに比べて、水やパッケージングされるまでの工程、そしてお店に並ぶまでの品質を保つ考え方へのこだわりが伝わってくる美味しいコーヒーでした!

コーヒーは考えてみるとほとんどが”水”なので、水へのこだわりはあって当然なのかもしれませんが、それでも水源地(山脈)をちゃんと記載している商品は珍しいと思います。それだけこだわりを持って作られている証拠ですね!

苦味が少し強いのですが、単体でも美味しく頂ける商品です!ミルクと合わせても美味しく頂けますね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次