セブンイレブン コーヒーのレビュー・評価まとめ

  • URLをコピーしました!

こんにちは、ぎんぴ&ちっぱです!

「セブン♪イレブン♪良い気分~♪」は昔のテレビCMで流れていて、耳に残っています。僕の中ではコンビニ=セブンイレブンというイメージが強いです!

この記事ではセブンイレブン店内で購入できるコーヒー(セブンカフェ)についてまとめていきたいと思います。

この記事ではセブンイレブンさんのコーヒーについてまとめていき、随時更新していきたいと思います!

ぎんぴ

セブンイレブンさんは、数量限定商品だったり、定番のブレンドコーヒー以外に企画として取り上げているコーヒーがあったりと面白いですよね!

目次

セブンイレブンについて

1927年アメリカ・テキサス州のオーククリフという小さな町にあったサウスランド・アイス社が氷を売っていたが、身近な商品を取り扱ってほしいとのお客様の要望を応えるために生まれたのがコンビニエンスストア(セブンイレブン)だったようです。

会社名株式会社セブン‐イレブン・ジャパン
住所〒102-8455東京都千代田区二番町8番地8
設立昭和48年11月20日
店舗数2023年1月31日現在
国内:21,327店舗(令和4年2月末時点)
HPセブン‐イレブン~近くて便利~ (sej.co.jp)

セブンカフェについて

セブンイレブン店内で淹れるコーヒーは「セブンカフェ」と呼ばれています。

セブンカフェ|セブン‐イレブン~近くて便利~ (sej.co.jp)

ホットコーヒー

セブンカフェのホットコーヒーは3つの味わいから好みのものを選ぶことができます!(※一部商品では選べないものもあります)

軽め(LIGHT)【2段階抽出でマイルドな味わいに】
抽出方法を2段階に分けて、時間をかけてゆっくりと丁寧に注ぐことでマイルドでクリアな味わいに。
普通(NORMAL)
【香りと甘みはじっくり抽出によるもの】
お湯を投入して粉にお湯を馴染ませるために行う蒸らし作業。この蒸らしに時間をかけることで芳ばしい香りと甘味を抽出しやすくする。
濃いめ(STRONG)【コク深じっくり抽出】
よりじっくりと抽出することで一層コク深く奥行きある味わいを実現しました。
ぎんぴ

軽め(LIGHT)の方が濃いめ(STRONG)に比べて、使っている豆の量が少なかったりするのかな?

キマメ子ちゃん

どの濃さでも使われている豆の量はほとんど同じなのよ。
抽出の仕方によって、濃度を変化させているの。

アイスコーヒー

軽め(LIGHT)【華やかな香りを楽しめる】
華やかな香りを楽しんでもらうために、すっきりマイルドな味わいに仕上げました。
普通(NORMAL)
【目指したのは王道の味わい】
豊かな香りやコクを引き出したセブンカフェオススメの味わいです。
濃いめ(STRONG)【コク深い飲みごたえが特徴】
じっくりと抽出することで芳ばしく香るビターな味わいを表現しました。

セブンカフェ コーヒー一覧

セブンカフェで出しているコーヒー一覧をまとめてみましょう!

※ブラックコーヒーのみを一覧にしています。

実際に飲んでみたものは写真を入れて記事のリンクを追加していきますね。

コピルアク

随時更新をしていくのでお楽しみに!
最終更新日は2023年7月29日だよ!

商品名味わい選択(※)写真サイズ値段(税込)
ホットコーヒーR、LR:110円
L:180円
アイスコーヒーR、LR:110円
L:210円
高級コロンビア・
スプレモブレンド ホット
×R、LR:140円
L:195円
ブルーマウンテンブレンド ホット×RR:220円
モカブレンドアイス×R、LR:160円
L:260円
※味わい選択:軽め、ふつう、濃いめが選べます

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次